そこがK2 バイク ツーリング の魅力でしたか?

《K2-梶 ブログ…ウチの バイク ツーリング って、そこなのね》

 

自分の魅力は、自分じゃなかなか気付けない?

 

最近、よく思うのは「自分の魅力は、自分じゃなかなか気付けない」ということです。

自分にとっては、あまりにも当たり前すぎて、ほめられるようなものではないと考えてしまうからです。

 

実はこれ、18歳で飲食店の厨房に立った時に、店長さんにうかがった話。以来、お客さんや同僚の「いいところ探し」をするのが趣味になってしまい……いまだにこれが止められません。

だって……ご当人が気付いていない「魅力」を掘り当て、それに気付いてもらい、大きく羽を広げて飛躍していくのを見るのが、なんともうれしいんですもん。

 

実は、最近、この逆をしていただきました。

K2 バイク ツーリング に参加した方々から、立て続けに下記の3点がいいとほめられたんです。

 

「バイクショップ主催の ツーリング はペースが速すぎて、怖いんだよね。その点、K2は速すぎず遅すぎない、いいペースだよ

 

「よくある バイク ツーリング に行くと、常連さんがいろいろライテクを教えてくれるんだ。その気持ちはありがたいんだけど……本当なのかな?って思っちゃう。どうせ教わるなら、梶さんみたいに実績のある方に教わりたいですよね」

 

「よくある バイク ツーリング に行くと、誤解してデートに誘ってくる人とかがいるんですけど……K2に参加されているみなさんに、そんな方はいらっしゃいませんね。誰もが紳士で、人生経験も話題も豊富で、安心してオシャベリやツーリングを楽しめます」

 

なるほど、なるほど、なるほど m(__)m 当たり前すぎて気付いていませんでした。こういうところにK2 バイク ツーリング の基本的な良さがあるんですね。しっかり受け止めて、磨いていきます。

 


 

《本日のお願い》

身近にいる大切な人の「いいところ探し」をしてみませんか? 人生のパートナーやお子さん、同僚など、当たり前の存在がいいですね。

 

というのも、最近、とても大事な友人を亡くして、心にぽっかりと大きな穴が開いているんです。夜風に打たれながら考えたのは……もっといいところを探して、伸び伸びと羽ばいてもらいたかったなぁ……ということ。失って痛感する、大切な人の存在ですよね。

 

みなさんは、こうならないように、今日から大切な人の「いいところ」を見つけて、それに感謝して、より豊かな関係を築いていただければと思います。

 

余談ですが、もう一言!

 

感謝」する気持ちを大切に生きていくと、自然に、相手のいいところに目が向くようになるそうです。じゃないと感謝できませんものね。今、もっとも尊敬する社長の生き方が、まさしくこれ。愛情に溢れたすごくいい人なのに、成功も収めていて、とてもカッコいいんです。

 

最近はミッション経営から人格経営へとトレンドが変わってきたと言われていますから、これからは「いい人」じゃないと長い目で見て成功できないのかもしれません。

 

K2 バイク ツーリング に来た人どうしが、みんなで相手のいいところを見つめていたら、最高ですね (^^)

 


バイクと ツーリング で人生を面白く!

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

One thought on “そこがK2 バイク ツーリング の魅力でしたか?

  1. 素晴らしい話ですね~❗探してみます❗ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です