理想的なライダー人生?!

旧知のライダーさんが教えてくださったライダーズカフェ『ONE OFF CAFE』(兵庫県たつの市)を訪ねてきました。

ONE OFF CAFE 2018年オープン

近畿随一の遠浅の海岸」と呼ばれる新舞子海水浴場に隣接するだけあって 見晴らし が素晴らしく、店内には バイク愛 に満ちあふれた、なんとも居心地のいい空間が広がっていました。

それ以上に魅力的だったのが、女性ライダーでもあるオーナーさんのお人柄です。穏やかなほほえみと優しい語り口がそれを象徴しています。

ONE OFF CAFE オーナーさん(女性ライダー)

以下、オーナーさんとの一問一答です。

Q:開店のキッカケは?

……このあたりが好きで、よく走りに来ていたんです。いっそ「このあたりに住んじゃおうかなぁ」と思っていたときに、いい物件に巡り合えたので、思い切って2018年3月10日にライダーズカフェをオープンしました。今さら人に雇われるのもなんですしね(笑)

Q:評判は?

……県外からもたくさんのライダーさんがいらしてくださいます。ゴールデンウィークには富士山ナンバーも見かけました。みなさんがSNSに素敵な写真やコメントをアップしてくださるおかげです。

ONE OFF CAFE 駐車場
潮干狩りや海水浴に来た方々の間をぬいながら、海岸に沿って細い道を進んでいくと、バイク&クルマの駐車場に到着します。

Q:じゃ、経済的にも順風満帆ですね?

……ハハハ、細々とやっています(笑) こうして4周年を迎えられたことがありがたいです。

Q:オーナーさんの休日の楽しみは?

……もちろんバイクです♡

ONE OFF CAFE キーホルダー

Q:このお店の一番の魅力は?

……目の前に広がる景色ですね。新舞子の海はいつも穏やかなところが気に入っています。私は毎日「同じように、平穏に過ぎていく」のが好きなんです。ですからイベントなどを開催して、たくさんのお客様を集めようとは思っていません。

ONE OFF CAFE から臨む新舞子海岸

Q4:おすすめのメニューは?

……牡蠣が苦手でなければ「ワンオフ定食」を召し上がってほしいですね。

ONE OFF CAFE イチオシのメニュー
ONE OFF CAFE メニュー
ONE OFF CAFE コーヒー

調理師&サービスマンとして、カフェからグランメゾンまで様々な飲食店を渡り歩いてきた「僕」の目からみると、ONE OFF CAFEさんの営業利益は「サラリーマンの平均年収くらい?」と推察できますが……

素敵な景色とお客さま、大好きなバイクに囲まれて暮らす しあわせ は何物にも代えがたいに違いありません。これこそ「ライダー人生のひとつの理想形だなぁ」という想いが強く残りました。

オーナーさんの穏やかな「ほほえみ」に触れると、こちらも自然に頬が緩み、その輪が広がっていく。そんな ほほえみの起点 として末永く活躍していただきたいと願っています。

そのためにも、近県のみなさんは「四季を通じて通う」お気に入りスポットとして、遠方に住んでいらっしゃる方は「理想的なライダー人生」に触発されるスポットとして、足しげくONE OFF CAFEを訪ねていただいて……経済面でもオーナーさんを応援してあげてくださいませ。

僕も再訪問を楽しみにしています。

ONE OFF CAFE 祝!4周年

ONE OFF CAFE
兵庫県たつの市御津町黒崎1842-13
営業時間:平日 10-17時 / 土祝 9-17時
定休日:日曜日+月曜日
https://www.facebook.com/kawasaki650j/


今回の記事は『週刊 BIKE賢人』から転載したものです。

このように「バイクライフの百科事典」をコンセプトに幅広い情報を発信しているだけではなく、読者限定サービス「手ぶらでリゾートツーリング」と滞在型ツーリング施設「ライダー長屋」(仮称)の実現を目指しているので、ぜひぜひご協力をお願い致します m(__)m

詳細はこちらをご参照ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください