K2 バイク ツーリング FAQ

K2 バイク ツーリング

 

「K2 バイク ツーリング 」 よくある質問とその答え

 

Q ひとりで参加してもいいんですか?

 

もちろんOKです。大半の方がおひとりで参加し、

当日出会った方々と楽しいひと時を過ごしています。 

 


 

Q どんな方が参加されているんですか?

 

バイク ツーリング が大好きな紳士淑女のみなさんです。

年齢は30~50代が中心。大学生のお子さんと一緒に参加される方も増えています。

ナビゲーター・魚屋が女性ですから、女性ライダーさんも多いです。 

 


 

Q どんなバイクで参加してもいいんですか?

 

有料道路を走ることがありますので、任意保険に加入している

126cc以上のバイクでご参加ください。スクーターも歓迎です。

 ※違法改造車やレーシングマシンでの参加はお断りしています。

 


 

Q 走りに自信がないんですが?

 

安全&安心ペースで先導いたしますので、ご心配なく!

むしろ、経験豊富なK2のナビゲーターと一緒に走ったほうが早く上達し、

ひとりで自信を持ってお出かけできるようになります。

必要に応じて、個別アドバイスも行っています。

 

もし、ご自宅から集合場所までの移動が不安なら、

ナビゲーターがご自宅もしくはご自宅周辺にうかがって、

集合場所までご案内することも可能です(人数限定/無料)。

ご希望の方は、お申し込みの際にご相談ください。

 


 

 Q 先導走行って、つまらないのでは?

 

クルマの流れに沿った、安全・安心・快走ペースを心がけているので、

ストレスは感じないと思います。逆に、ルートや休憩場所、

ガソリンスタンドなどを気にする必要がないぶん、

風と一体になって走る喜びに浸りやすくなります。

 

参加者の中には「こうやって走っていると、

新しいアイデアが湧く」「自分と向き合えて、いろんなことが整理できる」

と話す方もいらっしゃいます。

いずれも、忙しい日常から離れて、リフレッシュできる効果でしょう。

 

※「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」(イエローセンターライン)を

無視して追い越すなど、交通マナーを守らない方の参加はお断りしています。

 


 

Q どのツーリングが おすすめ ですか?

 

まだ行ったことがない地域の ツーリング は、特に おすすめ です。

初めてでも迷う心配がないうえに、ライダー目線で絶景スポットや

名物料理、ツイスティロードをバランスよく取り入れてあるからです。

 

あえて、よく訪ねる地域の ツーリング に参加して、

K2らしい裏道(バイクで走って面白いルート)を発見するのも、

楽しいと思います。

 

各ツーリングのご案内ページに レベル を表記してあるので、

これも参考にしてください。

 

《  ツーリング レベル 》

 … 初心者 さん向け。走行ペースゆっくり。走行距離少なめ。休憩多め。

 ★ ツーリング 経験10回以上の方向け。走行ペース・距離とも中程度。

 ★… ベテラン向け。走行距離・時間とも長め。テクニカルルート。

 ★… 女性 専用。走行ペースゆっくり。走行距離少なめ。

 T…  タンデムでの参加が可能です。同乗者の方の参加費は無料。

 ★… 初心者 さんからベテランまで、みんなで楽しみましょう。

 


 

Q 参加費用は?

 

1日¥7,408+消費税8%=合計¥8,000(指定口座 事前お振込み)

が基本です。走行距離や内容に応じて上下しますので、

各ツーリングのご案内ページに具体的な価格を記載してあります。


※参加費用に含まれるもの

ルーティング&ナビゲート料、個別アドバイス料(ツアー時間内に限ります)、

愛車診断&セットアップ料(梶が必要と判断した場合に限ります)。

 

※参加費用に含まれないもの

ガソリン代、有料道路代、飲食代、見学料&入浴料等、参加料金振込手数料、

宿泊費…(泊りがけの場合は、運営の都合上、予約を一括して代行させていただきます。

手数料はかかりません。宿泊費は現地で実費精算してください。詳しくはお申し込み時にご案内いたします)。


学割

…大学・高校に通っている方は「 35% 割引」とさせていただきます。

連日割引

…土日など続けて2日以上 ツーリング に参加する場合は、

2日目以降の参加料金を1日あたり¥1,000 割引かせていただきます。

※「K2クラブ」メンバーのみの特典です。


会員制度 K2クラブ

…簡単申し込み、参加ポイント付与(10回参加で1回無料)、傷害保険自動付帯、

イベント割引、専用掲示板、写真無料ダウンロードなどの特典がそろった会員制度を用意しています。

ツーリング のお申し込みと同時入会も可能です。

 


 

Q ツーリングに持って行ったほうがいい物は?

 

山間部の天候は変わりやすいですから、

レインウェアは必ず持参してください。

これは気温が下がったときの防寒着としても使えます。

 

パンク修理ツールも持っていたほうが望ましいでしょう。

ツアーログ(無料配布)を記入するためのボールペンもお忘れなく。

 


 

Q もし、事故を起こしてしまったら?

……事故はあくまで自己責任と考え、

ご自身の安全最優先して参加ください。

 

それでも事故が起きてしまったときには、

その場でできる限りのポートをいたします。

K2のナビゲーターは消防署または赤十字の救急法講習修了者です。

 

K2クラブ会員は傷害保険(死亡・後遺傷害保険金額 500万円/

入院保険金 日額3000円/通院保険金 日額2000円)が自動付帯しています。

一般参加の方は ツーリング ごとに任意で同条件の傷害保険にご加入いただけます。