新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスは「飛沫感染」と「接触感染」で拡大していく(詳細は 厚労省のHP 参照)と考えられているので……ヘルメットをかぶり、ひとりでライディング(操縦)するバイクの特性上、ツーリング中に感染する恐れはほとんどないと思われます。

ただし、休憩や給油、食事などで、他の人に近付く場面がどうしても起こり得ます。

そこで、K2 バイク ツーリング&各種ライディングスクールの開催にあたりまして、主催者としては以下のような配慮を行っております。

ツーリング&レッスン主催時に配慮していること

●募集中のツアーも含めた全ツアー&レッスンのルート立ち寄りスポットを吟味して「三密」を避け、みなさまが感染しないように努めます。

昼食は「空いている時間」に召し上がっていただけるように、タイムスケジュールを管理します。

●休憩中などに有効な「マスク使い捨て手袋消毒液」は主催者が持参します。無料でご利用ください。

参加される方にご協力いただきたいこと

●バイクを降りたらマスク使い捨て手袋を着用し、飛沫感染と接触感染の防止に努めてください(マスクと使い捨て手袋は主催者が持参します)。

食事中は飛沫を飛ばさないように、静かに召し上がってください。

●参加者どうしのおしゃべりは、インカムを利用するなどして、走行中にお楽しみください。

●休憩場所やガソリンスタンドでトイレを利用した場合は、手洗いを徹底してください。

●折に触れてアルコール消毒液で手を消毒してください(消毒液は主催者が持参します)。

●日頃から体調に気を配り、新型コロナウイルスに感染しないように努めてください。

●少しでも体調が悪い場合は、無理をしてツーリング&レッスンに参加しないでください。

今後の状況次第では、ツーリングやライディングスクール(ライディングレッスン)を中止したり日程を変更したりすることがあります。

以上、ご理解いただければ、幸いに存じます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください